ホーム > 武蔵コーポレーション、管理戸数1万戸突破

ニュース

NEWS武蔵コーポレーション、管理戸数1万戸突破

2017年5月31日 武蔵コーポレーション、管理戸数1万戸突破

~中古物件での入居率98%、金融機関からの紹介で受託数が大幅増~

 収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理を行う資産運用会社の武蔵コーポレーション株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:大谷 義武、以下 武蔵コーポレーション)の管理戸数は、2017年4月末時点で10,220戸となり、1万戸を突破しました。

■前年比41%増を達成
 昨年4月末の管理戸数7222戸から1年間で41%増加しました。昨今、大量に供給される新築収益物件の入居者獲得競争が激化しています。業界平均の入居率が約80%と言われる中、武蔵コーポレーションは入居者から評価の高いリノベーションノウハウにより98%という高い入居率を維持しており、金融機関からの紹介や口コミによる管理受託が増加。2年連続で40%以上の成長率を達成することができました。

 武蔵コーポレーションの大谷 義武代表取締役社長は、以下のように述べています。
「物件オーナー様の安定の資産運用に貢献するうえで、管理戸数増加によるスケールメリットを出せることは、建物の内外装の工事、保険、入居付けにおいて優位となります。入居者獲得競争の激化で賃貸経営がさらに厳しくなるなか、生き残っていくためには管理戸数を伸ばすことが重要と考えております。また、高品質なリノベーションを安価で行えることにより、入居者にも良好な住環境を提供することができます。今後も安定した入居率を背景に、物件オーナー様に収入の安定と入居者に住居の安定を提供していきます」

■武蔵コーポレーション株式会社
 武蔵コーポレーション株式会社は2005年に創業し、アパートやマンションといった収益用不動産に対する個人顧客の要望に応じて、収益用不動産再生(売買)事業、収益用不動産仲介事業、賃貸管理(プロパティマネジメント)のサービスを提供しています。資産形成および資産保全のサポートを通し、顧客の将来にわたる経済基盤の安定を実現し、心の安定、人生の安定に貢献します。


■会社概要
社名 :武蔵コーポレーション株式会社         
創業 :2005年12月        
代表者 :代表取締役 大谷 義武 
本社 :埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル21F         
業務内容 :収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理
売上:4,692百万円(2016年8月末現在)       
経常利益 :508百万円 (2016年8月末現在)
累計取引棟数:700件(2017年2月末現在)                   
管理戸数:10,220戸(2017年4月末現在)
ホームページ :http://www.musashicorp.jp

【報道関係専用お問合せ先】
武蔵コーポレーション 社長室 担当:黒田
TEL:03-6206-3550  Email: kuroda@musashicorp.jp

株式会社井之上パブリックリレーションズ
PR担当:増田、小笠原、横田
TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email: musashicorp@inoue-pr.com

不動産投資家向けコンテンツ

投資相談を申込む