ホーム > 武蔵コーポレーション、神奈川と群馬に新支店開設

ニュース

NEWS武蔵コーポレーション、神奈川と群馬に新支店開設

2017年8月25日 武蔵コーポレーション、神奈川と群馬に新支店開設

武蔵コーポレーション、神奈川と群馬に新支店開設
~ 関東5拠点で展開、投資家や地主のニーズに細かく対応 ~

 当社は、事業の拡大及びサービスの充実のため、2017年10月、横浜支店(神奈川県横浜市西区)と高崎支店(群馬県高崎市栄町)を新設し、営業を開始します。これにより、すでに営業中の大宮本社、東京本部、宇都宮支店と合わせて、関東5拠点でお客様にサービスを提供してまいります。

■新支店の概要
横浜支店
 開設日:2017年10月1日
 住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12横浜スカイビル20F
高崎支店
 開設日:2017年10月1日
 住所:〒370-0841 群馬県高崎市栄町14-1高崎イーストセンタービル5F

■新支店開設の経緯
 当社は、2017年7月末の賃貸管理戸数が前年同月比35%増の10,700戸を突破するなど、規模拡大を続けています。賃貸管理戸数の増加とともに管理物件の所在エリアも拡大しています。
 神奈川県では投資家数が増加し、さらに賃貸住宅の空室率も16%まで上昇しており、また群馬県では人口減少の影響を受け空室率が25%となり、両地域とも賃貸管理や不動産投資のニーズが高まっています。大宮本社、東京本部、宇都宮支店の3拠点に続く今回の支店開設により、神奈川と群馬両県の投資家や地主に対して、よりきめ細やかに対応いたします。加えて、賃貸管理戸数のさらなる増加によるスケールメリットを、顧客の安定した資産運用に活かしていけると考えています。
武蔵コーポレーションは97%という高入居率をはじめとした賃貸経営ノウハウを活かした全国展開を視野に入れており、この度の新支店開設はその足掛かりと位置付けています。

 代表取締役社長の大谷は、以下のように述べています。
「物件オーナー様の安定的な資産運用に貢献していくうえで、賃貸管理戸数増加によるスケールメリットを出せることは、建物の内外装の工事、保険、入居付けにおいて優位になります。入居者獲得競争の激化で賃貸経営の厳しさが増しているなか、高品質なリノベーションを安価で行うことができれば、物件オーナー様にとって投資物件の価値を高め、入居者にとって良好な住環境が提供できます。今後も支店開設により規模を拡大し、物件オーナー様の収入の安定と入居者の住居の安定に貢献していきます」

【報道関係専用お問合せ先】
武蔵コーポレーション 社長室 担当:黒田
TEL:03-6206-3550  Email: kuroda@musashicorp.jp

株式会社井之上パブリックリレーションズ
PR担当:増田、小笠原、横田
TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email:musashicorp@inoue-pr.com

不動産投資家向けコンテンツ

不動産投資相談を申込む