高い専門性に培われた管理運営アドバイス、オーナー様の経営代行として、オーナー様の利益を最大化するサポートをいたします!

平均入居率96%の管理方式でアパート経営を全面的にサポート!! 武蔵コーポレーションの賃貸管理

お電話でのお問合せ 0120-188-634 ご入居者様向けのHPはこちら TEL:03-6206-3520|お部屋のトラブル・契約・解約・お支払

管理のお問合せ 資料請求

ホーム > 武蔵コーポレーションの賃貸管理

Best Venture100|弊社が紹介されています

アパート経営革命

当社代表の大谷義武が、チバテレビ「シャキット!」出演

TV紹介

TVCM

武蔵コーポレーション動画ギャラリー

武蔵コーポレーションの管理実績

  • 管理戸数 現在11845件

    11845

  • 平均入居率 現在97.1%

    97.1

よくあるご質問にお答えします!

  • どんな管理プランがありますか?
  • どうして入居率が高いのですか?
  • なぜ滞納があまり出ないのですか?
  • 管理を委託する場合の手続きの流れは?

関西・九州・東海・千葉在住の方へ!大阪・福岡・名古屋・千葉オフィスでの投資・管理相談受付開始します

ニュース・トピックス

  • すべて
  • ニュース
  • お客様の声
  • セミナー
  • セミナー2018年10月30日

    データから見る賃貸経営セミナーのセミナー情報を更新いたしました。

    本セミナーはこのような方にお勧めです。 □賃貸経営を成功させたい方 □収益物件から得られる利益を最大化したい方 □現在の管理手法が正しいか確かめたい方 □アパート・マンション経営の定量的データを知りたい方 本セミナーの内容を一部抜粋します □今後の賃貸住宅市場に起こる変化 □新規入居者獲得だけではない!入居率を高めるための施策 □募集窓口が管理会社によって30倍にも変わる現実 □退去を防ぐ!データ活用の実践例 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 個別相談会について セミナーの前後で個別相談を承っています。 それぞれ5名ずつを予定しておりますので、是非この機会にお申し込みください。 累計12,000戸を管理する当社のプロパティマネ―ジャーが、入居率を上げて利益を最大化するコンサルタントをさせていただきます。
  • セミナー2018年10月13日

    人口減少の時代でも入居率96%を実現する管理方式のセミナー情報を更新いたしました。

    本セミナーはこのような方にお勧めです □今後も買い進めていきたいが、保有物件の運営状況が悪く追加融資が不安な方 □赤字の現状から脱却し、現在保有している物件からの収益を最大化したい方 □保有物件の収支が悪く、追加購入の銀行融資を断られた方 □キャッシュフローが赤字のため売却を検討されている方 *当社で扱ってきた物件が主に関東の物件になりますので、関東近郊の物件の方がより実情を踏まえながら運営状況改善の提案を行いやすくなっております 本セミナーの内容を一部抜粋します □収益物件活用最大の課題『空室』、本格化する入居率70%台の時代とは □需要過多の市況、空室のリスクが高まる中で購入すべき物件とは □地方、築古、事故物件、空室リスクの高い物件を 高稼働率(平均入居率97%)にした講師自身のポートフォリオを公開 □入居率が変われば流れが変わる、当社の事例を紹介 □満室稼動を継続する管理運営とは 過去のセミナーに参加された方の声 1. 匿名希望様 解りやすいお話をありがとうございました。 入居者の不満対応の重要性を再認識いたしました。 2. 匿名希望様 時代の様相を的確にとらえたお話で今後の賃貸経営にとって大変参考になりました。 特に入居者のニーズに呼応することがオーナーを守ることになるという言葉が印象に残りました。ありがとうございました。 3. 匿名希望様 管理側からセミナーを聞くのは初めての事でしたが、データ等を元に大変今後につなげていくお話を聞くことができました。 人相のお話などユニークなトークもあり、1時間はとても短く感じました。 次回も違うテーマのセミナーがありましたら参加したく思います。 4. M.I様 収支の最大化の考え方、購入をさけるべき物件の考え方など大変よくわかり、参考になりました。 現場の生の声を直接聞かせていただきありがとうございました。 5. 匿名希望様 めちゃくちゃ良かったです。 これから一棟にトライする上で、不安要素が一気に減りました。 賃貸管理のオペレーションや工夫をここまで極めている会社があるとは想像できませんでした。 6. 匿名希望様 現在、空室物件の対応を考えていたので、高稼働率のための3つのポイントは非常に参考になった。 個別面談について 現在お持ちの物件の管理でお困りの方を対象に、 セミナー前後に各5名様限定で、無料の管理相談を実施いたします。 ・入居率が低い ・毎月の収支が安定しない ・管理会社がきちんと動いてくれない など、お悩みのことに対して、当社のプロパティマネージャーが 当社の管理ノウハウを含めてご相談に乗らせていただきます。 お客様の声 所有からずっと同じ管理会社に管理と入居付けの委託をしておりました。 しかし、近年2棟30戸の半分近くが空室になり 空室期間も長くなってきたことから今後の運営について考えておりました。 そんなとき、金融機関より武蔵コーポレーションをご紹介いただきました。 管理説明の面談時に大谷社長の書籍をいただき 武蔵コーポレーションが築古物件の管理、空室対策に精通していることを知り、 お任せすることに決めました。 依頼後に外壁、屋上、内装などの大規模工事を実施していただき、 リフォーム完了後1カ月程ですべての入居が決まり 無事満室稼働することができました。 住居だけでなくテナントの新規入居付けも早期にいただき安心しております。 その他にも築古物件特有の問題に対しても 管理担当者の方を中心に尽力していただきました。 以前の管理会社と比べて情報網や機動力が優れており、 問題が起こった際にはこまめに連絡を頂けるので満足しております。 今後も引き続きよろしくお願いいたします。
  • セミナー2018年9月29日

    データから見る賃貸経営セミナーのセミナー情報を更新いたしました。

    本セミナーはこのような方にお勧めです。 □賃貸経営を成功させたい方 □収益物件から得られる利益を最大化したい方 □現在の管理手法が正しいか確かめたい方 □アパート・マンション経営の定量的データを知りたい方 本セミナーの内容を一部抜粋します □今後の賃貸住宅市場に起こる変化 □新規入居者獲得だけではない!入居率を高めるための施策 □募集窓口が管理会社によって30倍にも変わる現実 □退去を防ぐ!データ活用の実践例 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 個別相談会について セミナーの前後で個別相談を承っています。 それぞれ5名ずつを予定しておりますので、是非この機会にお申し込みください。 累計12,000戸を管理する当社のプロパティマネ―ジャーが、入居率を上げて利益を最大化するコンサルタントをさせていただきます。
  • ニュース2018年9月11日

    【お客様の声を更新しましたー資産形成(購入)編】

    「お客様の声ー資産形成(購入)編」を更新しました。 当社から物件をご購入して頂いたお客様からお客様の声を頂きました。 こちらのお客様は今回で2棟目のご購入となりました。 出口戦略を考えた当社の考え方に 共感していただきました。 今後もお客様にご安心いただけるサービスを提供してまいります。 ↓↓URL↓↓ https://www.musashi-corporation.com/assetformation/
  • ニュース2018年8月28日

    【日本経済新聞に掲載されました】

    8月28日の日本経済新聞に当社についての記事が掲載されました。 是非ご覧ください。 以下掲載内容となります。 ーーーーー 収益物件活用で資産を防衛! ~年収1000万円からの不動産投資入門~ 収益用不動産への投資は、減価償却を活用した節税の視点がおおきなポイントになる。これをしっかり理解し、適切な物件に投資すれば、サラリーマンでも払いすぎた税金を取り戻すことが可能だ。武蔵コーポレーションが提供する認定再生物件「ReBreath(リブレス)」なら、初心者でも納得して不動産投資に取り組めるだろう。 節税効果が高いのは意外や築年数の古い木造アパート  賃貸マンション、アパートなどの収益用不動産への投資は、賃料収入を得ることが大きな目的だが、減価償却のスキームを上手に活用すれば節税対策も可能で、年収が高い人ほど節 税効果は高い。  「私自身、22歳で最初のアパートを購入し、現在、9等の賃貸マンション、アパートを保有していますが、不動産投資で失敗しないためには、物件選びを間違えないことが重要です」。こう話すのは、武蔵コーポレーション売買営業二部の穴澤勇人氏だ。  節税効果の高い物件とは、ずばり、築年数の古い木造アパートである。法定耐用年数22年を超えた木造アパートは、最短4年で減価償却ができるので、不動産投資の損益をマイナスにして、本業で得た所得からこれを控除し、払いすぎた税金を取り戻すことができるというわけだ。 最適なリフォームを施し満室で引き渡す認定再生物件    物件選び以上に大切なのが、パートナー(業者)選びである。物件の事情をよく理解したうえで紹介してくれているのか、また、本気で賃貸管理を行っているのかどうかを見極める必要がある。そうした条件を満たすのが、武蔵コーポレーションの認定再生物件「ReBreath(リブレス)」である。  「ReBreath」は空室率の高い中古物件を同社が買い取り、適切なリフォームを施す。さらに一定期間、自社管理を行い、満室の状態で投資家に引き渡すものだ。「当社の一級建築士が70以上の項目について確認できた物件のみに保証書・認定書が発行されます。引き渡し後も5年間は雨漏りや設備の不具合に関わる工事費用は当社が負担します」(穴澤氏)。  30歳代、年収1000万円前後のサラリーマンが、節税を目的として「ReBreath」で不動産投資を始めるケースも増えているそうだ。「物件ありきではなく、お客様が不動産に投資する背景をお伺いしてから、物件をご紹介しています。また、不動産投資を始めるには気を付けるべき店がたくさんあります。まずは、資産運用のニーズをお聞かせください」。(穴澤氏) ーーーーー

一覧を見る

  • ニュース2018年9月11日

    【お客様の声を更新しましたー資産形成(購入)編】

    「お客様の声ー資産形成(購入)編」を更新しました。 当社から物件をご購入して頂いたお客様からお客様の声を頂きました。 こちらのお客様は今回で2棟目のご購入となりました。 出口戦略を考えた当社の考え方に 共感していただきました。 今後もお客様にご安心いただけるサービスを提供してまいります。 ↓↓URL↓↓ https://www.musashi-corporation.com/assetformation/
  • ニュース2018年8月28日

    【日本経済新聞に掲載されました】

    8月28日の日本経済新聞に当社についての記事が掲載されました。 是非ご覧ください。 以下掲載内容となります。 ーーーーー 収益物件活用で資産を防衛! ~年収1000万円からの不動産投資入門~ 収益用不動産への投資は、減価償却を活用した節税の視点がおおきなポイントになる。これをしっかり理解し、適切な物件に投資すれば、サラリーマンでも払いすぎた税金を取り戻すことが可能だ。武蔵コーポレーションが提供する認定再生物件「ReBreath(リブレス)」なら、初心者でも納得して不動産投資に取り組めるだろう。 節税効果が高いのは意外や築年数の古い木造アパート  賃貸マンション、アパートなどの収益用不動産への投資は、賃料収入を得ることが大きな目的だが、減価償却のスキームを上手に活用すれば節税対策も可能で、年収が高い人ほど節 税効果は高い。  「私自身、22歳で最初のアパートを購入し、現在、9等の賃貸マンション、アパートを保有していますが、不動産投資で失敗しないためには、物件選びを間違えないことが重要です」。こう話すのは、武蔵コーポレーション売買営業二部の穴澤勇人氏だ。  節税効果の高い物件とは、ずばり、築年数の古い木造アパートである。法定耐用年数22年を超えた木造アパートは、最短4年で減価償却ができるので、不動産投資の損益をマイナスにして、本業で得た所得からこれを控除し、払いすぎた税金を取り戻すことができるというわけだ。 最適なリフォームを施し満室で引き渡す認定再生物件    物件選び以上に大切なのが、パートナー(業者)選びである。物件の事情をよく理解したうえで紹介してくれているのか、また、本気で賃貸管理を行っているのかどうかを見極める必要がある。そうした条件を満たすのが、武蔵コーポレーションの認定再生物件「ReBreath(リブレス)」である。  「ReBreath」は空室率の高い中古物件を同社が買い取り、適切なリフォームを施す。さらに一定期間、自社管理を行い、満室の状態で投資家に引き渡すものだ。「当社の一級建築士が70以上の項目について確認できた物件のみに保証書・認定書が発行されます。引き渡し後も5年間は雨漏りや設備の不具合に関わる工事費用は当社が負担します」(穴澤氏)。  30歳代、年収1000万円前後のサラリーマンが、節税を目的として「ReBreath」で不動産投資を始めるケースも増えているそうだ。「物件ありきではなく、お客様が不動産に投資する背景をお伺いしてから、物件をご紹介しています。また、不動産投資を始めるには気を付けるべき店がたくさんあります。まずは、資産運用のニーズをお聞かせください」。(穴澤氏) ーーーーー
  • ニュース2018年8月21日

    【お客様の声を更新しましたー資産形成(購入)編】

    「お客様の声ー資産形成(購入)編」を更新しました。 当社から物件をご購入して頂いたお客様からお客様の声を頂きました。 こちらのお客様は節税を目的として不動産の取得を考えておられました。 築古中古物件の節税効果を説明し 不動産投資のパートナーとして評価していただきました。 ↓↓URL↓↓ https://www.musashi-corporation.com/assetformation/
  • ニュース2018年8月17日

    【日本経済新聞に掲載されました】

    8月7日の日本経済新聞に当社についての記事が掲載されました。 是非ご覧ください。 以下掲載内容となります。 ーーーーー 収益用不動産を活用した相続税対策 関西でも富裕層や土地所有者の相続税対策に当社が扱う収益用不動産を購入する人が増えている。主に中古の一棟売りの賃貸マンションや賃貸ビルなどを紹介している。  相続財産の評価では、現金は額面で評価されるが、現金を不動産に組み替えると、個人なら即日、法人なら3年経過後に評価が下がり、その不動産を賃貸に出せばさらに下がる仕組みになっている。加えて借り入れで購入すれば、その金額を負債として全体の相続税から差し引くことが可能。現金などの保有資産はそのままで相続税対策を実施できる。  借り入れで購入する場合、家賃収入で返済できなければ持ち出しになってしまうため、購入する物件選びが重要だ。時価と相続税評価額にギャップがあること、貸しやすく売りやすいこと、価格の下落率が低いこと、一定期間、無理なく保有できるだけの利回りがあることなどが求められる。  相続税がかかる平均資産額は2億円超とされる。収益用不動産を使った相続税対策に向いているのは、それ以上の資産を持つ人だ。値下がりしにくい中古の一棟マンション、ビルを購入し、一定期間運用・管理後、必要に応じて売却する。この全体をトータルに設計することが大切だ。  入居者を確保できるか分からないような土地に無理をしてアパートを建てる必要はない。収益用不動産をうまく活用すれば、自分と家族の大切な資産を守れるだろう。 ーーーーー
  • ニュース2018年8月6日

    【お客様の声を更新しましたー賃貸管理編】

    「お客様の声ー賃貸管理編」を更新しました。 当社の客付けや物件管理に対して、非常にうれしいお声をいただきました。 こちらのお客様は当社のスピード感のある対応に心強さを感じて頂きました。 今後もお客様にご安心頂けるサービスを心掛けてまいります。 是非ご覧ください。 ↓↓URL↓↓ https://www.musashi-corporation.com/cms/voice

一覧を見る

  • お客様の声2018年9月18日

    H.K様の事例を更新いたしました。

    以前は東京23区内ワンルーム投資のみを手掛けていましたが、平成26年に生命保険会社から一棟投資を勧められました。その後融資銀行に紹介されて2棟目を購入したときに武蔵コーポレーションさんとのお付き合いが始まりました。

    私は単にキャッシュフローを得たいだけで投資しているのではなく、工事業者の選定や賃貸運営方針にいろいろ辛口のツッコミを入れる「大変面倒なオーナー」にも関わらず、担当の竹島知希さんは私とうまく付き合ってくださいます。

    購入当初は私も細部までチェックして注文していましたが、適切にアドバイスしてくださいます。逐一物件の情報を流していただける部分も大変ありがたく存じます。どうしても自分の目で確認したいところがあるときは万難を排して同行してくださるところも大変機動的で感謝しています。

    不動産投資を探究心をもって行おうとするがゆえに、想定しない申し出をこれからもするかもしれませんが、竹島さんのバイタリティー溢れる対応に今後も期待しています。

  • お客様の声2018年8月28日

    Y.H様の事例を更新いたしました。

    武蔵コーポレーションさんからは、平成29年6月に最初の物件を購入致しました。それまでも、東京都内の区分所有を中心に不動産投資を行っており、平成28年からは、 別の不動産会社さんから木造アパートを購入し、一棟木造アパート投資を開始致しました。

    武蔵コーポレーションさんの強みとして、投資家が安心して購入できる物件のソーシング力が挙げられますが、それに加え、物件購入後の「管理力」も特長です。

    具体的に管理力とはどのようなことを示すでしょうか。管理力とは、①清掃等を通じ物件の状態をよく保つこと。②入居者からの苦情・要望への対応、さらには、③修繕や客付けを通じた物件の収益力アップを行う力のことであると考えます。私が最初にお付き合いした管理会社をはじめとして多くの管理会社は、「消極的な」管理を行っていると思います。つまり、何か起きてから対応を行うケースが多いのです。言い換えれば、受け身の管理です。私も最初にお付き合いした管理会社さんについて、この点で悩みを抱えていました。退去通知受領後、退去後の部屋の状態を確認した上で、どのような修繕を行うかの提案があり、修繕を行い、次の入居者を探すという手続きです。この際のオーナーの関心は、どのような修繕を行えばどの程度家賃が上がるのか、あるいは、家賃が維持できるのか、ということですが、そのような提案をいただくことはできませんでした。

    一方、武蔵コーポレーションさんから物件を購入し、管理をお願いする中で、武蔵コーポレーションさんにおいては、入居者退去→修繕→客付けのプロセスが非常に効率的に設計されていることに気付きました。そこで、別の管理会社に管理をお願いしていた物件も武蔵コーポレーションさんに管理をご相談したところ、武蔵コーポレーションさんの標準的な修繕を行った上で客付けを行うと、賃料が上がるとの提案をいただきました。平成30年3月には20戸中8戸の退去が見込まれていたことから、その前に武蔵コーポレーションさんに管理会社を変更したところ、当初計画よりは時間がかかったとはいえ、6月までには8戸全ての申し込みが終わりました。しかも、当初ご提案いただいた賃料アップも完璧なまでに実現していただきました。修繕費用は8戸合計で180万円かかりましたが、賃料は約15%上昇致しました。数年後の出口戦略も踏まえれば、1,000万円程度のメリットがあることとなります。今後も退去があった場合、順次修繕(定額修繕)を行い賃料上げを実現していけば、更に物件価値の上昇が見込まれることとなります。

    最後に、最近ある金融機関の方からお聞きした話をご紹介させていただきたいと思います。その方は、武蔵さんが管理するアパートを調査に行かれた際に、アパートの隣に住む方から、「管理会社が武蔵コーポレーションさんに変わって以降、アパートの管理が良くなり、近隣トラブルもなくなった。新しい管理会社さんはきっといい会社さんですよ。」というお話を聞かれたそうです。管理物件にお住いの方々はもちろんのこと、近隣の方々からも高く評価されている管理会社はそれほど多くないと思います。この話をお聞きし、あらためて自分の選択は正しかったと感じました。

  • お客様の声2018年7月26日

    S.C様の事例を更新いたしました。

    私たちは初めての不動産投資において武蔵コーポレーション様にお世話になりました。宇都宮市にあります自社物件のアパート1棟を購入させていただきました。その際に、購入してから、運営・管理、また最後の出口戦略(売却)までの流れを投資家目線で教えていただくことができました。初めての投資の我々でも投資回収や不動産投資のポイントなどとてもわかりやすく、安心して購入したことを今でも覚えております。

    その後もとてもスムーズな管理運営で、買う前におっしゃっていた客づけや、トラブルがあった際の対応など非常にスピード感を持ってご対応いただけており、オーナー側としても非常に安心してお任せできると感じております。また上記の理由としては、その後2棟目を他社から購入し、管理も別会社で運営してもらっている経験からも改めて武蔵さんの強さを感じているところです。

    2棟目の管理会社様は某大手の管理会社なのですが、こちらから言わないと動いてくれなかったり、入退去の情報が来るのが遅れたり、客づけの際のアイディアが乏しかったり(よくある値段を下げるくらいしか言ってこないなど)というのが現状です。もちろん我々の持ち物ですし、自分たちが真剣に考えて取り組むことが大事だとは思うのですが、パートナーとしてまずは気持ちを一緒に、同じ目線になって管理や運営をしていくことが重要だと考えております。その点、武蔵様はきちんと自分事化して、同じ目線(もしくはそれ以上の・・・)で常に取り組んでいただけているので、繰り返しになってしまいますが、本当に心強いです!現在も3棟目の購入を検討しておりますが、武蔵さんの自社物件・管理までお願いできる物件と決めております。これからも良きパートナーとしてお互いに高められる存在でいられるとうれしいです。ありがとうございました。

  • お客様の声2018年7月17日

    匿名希望様の事例を更新いたしました。

    所有からずっと同じ管理会社に管理と入居付けの委託をしておりました。しかし、近年230戸の半分近くが空室になり空室期間も長くなってきたことから今後の運営について考えておりました。そんなとき、金融機関より武蔵コーポレーションをご紹介いただきました。管理説明の面談時に大谷社長の書籍をいただき武蔵コーポレーションが築古物件の管理、空室対策に精通していることを知り、お任せすることに決めました。

    依頼後に外壁、屋上、内装などの大規模工事を実施していただき、リフォーム完了後1カ月程ですべての入居が決まり無事満室稼働することができました。住居だけでなくテナントの新規入居付けも早期にいただき安心しております。その他にも築古物件特有の問題に対しても管理担当者の方を中心に尽力していただきました。以前の管理会社と比べて情報網や機動力が優れており、問題が起こった際にはこまめに連絡を頂けるので満足しております。

    今後も引き続きよろしくお願いいたします。

    所有からずっと同じ管理会社に管理と入居付けの委託をしておりました。しかし、近年230戸の半分近くが空室になり空室期間も長くなってきたことから今後の運営について考えておりました。そんなとき、金融機関より武蔵コーポレーションをご紹介いただきました。管理説明の面談時に大谷社長の書籍をいただき武蔵コーポレーションが築古物件の管理、空室対策に精通していることを知り、お任せすることに決めました。

    依頼後に外壁、屋上、内装などの大規模工事を実施していただき、リフォーム完了後1カ月程ですべての入居が決まり無事満室稼働することができました。住居だけでなくテナントの新規入居付けも早期にいただき安心しております。その他にも築古物件特有の問題に対しても管理担当者の方を中心に尽力していただきました。以前の管理会社と比べて情報網や機動力が優れており、問題が起こった際にはこまめに連絡を頂けるので満足しております。

    今後も引き続きよろしくお願いいたします。

    所有からずっと同じ管理会社に管理と入居付けの委託をしておりました。しかし、近年230戸の半分近くが空室になり空室期間も長くなってきたことから今後の運営について考えておりました。そんなとき、金融機関より武蔵コーポレーションをご紹介いただきました。管理説明の面談時に大谷社長の書籍をいただき武蔵コーポレーションが築古物件の管理、空室対策に精通していることを知り、お任せすることに決めました。

    依頼後に外壁、屋上、内装などの大規模工事を実施していただき、リフォーム完了後1カ月程ですべての入居が決まり無事満室稼働することができました。住居だけでなくテナントの新規入居付けも早期にいただき安心しております。その他にも築古物件特有の問題に対しても管理担当者の方を中心に尽力していただきました。以前の管理会社と比べて情報網や機動力が優れており、問題が起こった際にはこまめに連絡を頂けるので満足しております。

    今後も引き続きよろしくお願いいたします。

  • お客様の声2018年6月29日

    H.F様の事例を更新いたしました。

    武蔵コーポレーションさんへ管理をお任せする前は、部屋が空くといつも2~3年埋まりませんでした。なんでお客さんを紹介してもらえないのかと、とても悩んでいました。特にここ7~8年はひどかったです。一部屋だけではなかったですから。

    しかし、そんな時に信用金庫さんに武蔵コーポレーションさんを紹介していただきました。実際にお任せしてみると、空部屋の入居者様が1ヵ月くらいで決まりました。今まで悩んでいた事が途端に解消され、とても驚きました。武蔵コーポレーションさんのおかげです。

    どんな時も親身に話を聞いて下さり、色々とアドバイスをしていただき、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

一覧を見る

  • セミナー2018年10月30日

    データから見る賃貸経営セミナーのセミナー情報を更新いたしました。

    本セミナーはこのような方にお勧めです。 □賃貸経営を成功させたい方 □収益物件から得られる利益を最大化したい方 □現在の管理手法が正しいか確かめたい方 □アパート・マンション経営の定量的データを知りたい方 本セミナーの内容を一部抜粋します □今後の賃貸住宅市場に起こる変化 □新規入居者獲得だけではない!入居率を高めるための施策 □募集窓口が管理会社によって30倍にも変わる現実 □退去を防ぐ!データ活用の実践例 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 個別相談会について セミナーの前後で個別相談を承っています。 それぞれ5名ずつを予定しておりますので、是非この機会にお申し込みください。 累計12,000戸を管理する当社のプロパティマネ―ジャーが、入居率を上げて利益を最大化するコンサルタントをさせていただきます。
  • セミナー2018年10月13日

    人口減少の時代でも入居率96%を実現する管理方式のセミナー情報を更新いたしました。

    本セミナーはこのような方にお勧めです □今後も買い進めていきたいが、保有物件の運営状況が悪く追加融資が不安な方 □赤字の現状から脱却し、現在保有している物件からの収益を最大化したい方 □保有物件の収支が悪く、追加購入の銀行融資を断られた方 □キャッシュフローが赤字のため売却を検討されている方 *当社で扱ってきた物件が主に関東の物件になりますので、関東近郊の物件の方がより実情を踏まえながら運営状況改善の提案を行いやすくなっております 本セミナーの内容を一部抜粋します □収益物件活用最大の課題『空室』、本格化する入居率70%台の時代とは □需要過多の市況、空室のリスクが高まる中で購入すべき物件とは □地方、築古、事故物件、空室リスクの高い物件を 高稼働率(平均入居率97%)にした講師自身のポートフォリオを公開 □入居率が変われば流れが変わる、当社の事例を紹介 □満室稼動を継続する管理運営とは 過去のセミナーに参加された方の声 1. 匿名希望様 解りやすいお話をありがとうございました。 入居者の不満対応の重要性を再認識いたしました。 2. 匿名希望様 時代の様相を的確にとらえたお話で今後の賃貸経営にとって大変参考になりました。 特に入居者のニーズに呼応することがオーナーを守ることになるという言葉が印象に残りました。ありがとうございました。 3. 匿名希望様 管理側からセミナーを聞くのは初めての事でしたが、データ等を元に大変今後につなげていくお話を聞くことができました。 人相のお話などユニークなトークもあり、1時間はとても短く感じました。 次回も違うテーマのセミナーがありましたら参加したく思います。 4. M.I様 収支の最大化の考え方、購入をさけるべき物件の考え方など大変よくわかり、参考になりました。 現場の生の声を直接聞かせていただきありがとうございました。 5. 匿名希望様 めちゃくちゃ良かったです。 これから一棟にトライする上で、不安要素が一気に減りました。 賃貸管理のオペレーションや工夫をここまで極めている会社があるとは想像できませんでした。 6. 匿名希望様 現在、空室物件の対応を考えていたので、高稼働率のための3つのポイントは非常に参考になった。 個別面談について 現在お持ちの物件の管理でお困りの方を対象に、 セミナー前後に各5名様限定で、無料の管理相談を実施いたします。 ・入居率が低い ・毎月の収支が安定しない ・管理会社がきちんと動いてくれない など、お悩みのことに対して、当社のプロパティマネージャーが 当社の管理ノウハウを含めてご相談に乗らせていただきます。 お客様の声 所有からずっと同じ管理会社に管理と入居付けの委託をしておりました。 しかし、近年2棟30戸の半分近くが空室になり 空室期間も長くなってきたことから今後の運営について考えておりました。 そんなとき、金融機関より武蔵コーポレーションをご紹介いただきました。 管理説明の面談時に大谷社長の書籍をいただき 武蔵コーポレーションが築古物件の管理、空室対策に精通していることを知り、 お任せすることに決めました。 依頼後に外壁、屋上、内装などの大規模工事を実施していただき、 リフォーム完了後1カ月程ですべての入居が決まり 無事満室稼働することができました。 住居だけでなくテナントの新規入居付けも早期にいただき安心しております。 その他にも築古物件特有の問題に対しても 管理担当者の方を中心に尽力していただきました。 以前の管理会社と比べて情報網や機動力が優れており、 問題が起こった際にはこまめに連絡を頂けるので満足しております。 今後も引き続きよろしくお願いいたします。
  • セミナー2018年9月29日

    データから見る賃貸経営セミナーのセミナー情報を更新いたしました。

    本セミナーはこのような方にお勧めです。 □賃貸経営を成功させたい方 □収益物件から得られる利益を最大化したい方 □現在の管理手法が正しいか確かめたい方 □アパート・マンション経営の定量的データを知りたい方 本セミナーの内容を一部抜粋します □今後の賃貸住宅市場に起こる変化 □新規入居者獲得だけではない!入居率を高めるための施策 □募集窓口が管理会社によって30倍にも変わる現実 □退去を防ぐ!データ活用の実践例 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 個別相談会について セミナーの前後で個別相談を承っています。 それぞれ5名ずつを予定しておりますので、是非この機会にお申し込みください。 累計12,000戸を管理する当社のプロパティマネ―ジャーが、入居率を上げて利益を最大化するコンサルタントをさせていただきます。

賃貸管理をお任せいただいたお客様の声

一覧を見る

まずはご相談下さい!0120-188-634 お問合せはこちら

管理に関するお問合せはこちら