高い専門性に培われた管理運営アドバイス、オーナー様の経営代行として、オーナー様の利益を最大化するサポートをいたします!

平均入居率97%の管理方式でアパート経営を全面的にサポート!! 武蔵コーポレーションの賃貸管理

お電話でのお問合せ 0120-188-634 ご入居者様向けのHPはこちら TEL:03-6206-3520|お部屋のトラブル・契約・解約・お支払

管理のお問合せ 資料請求

ホーム > お知らせ

お知らせ

ニュース・トピックス

  • 平成31年1月31日

    【埼玉新聞に掲載されました】

    1月7日の埼玉新聞に当社についての記事が掲載されました。

    是非ご覧ください。

    以下掲載内容となります。

    ーーーーー

    収益用不動産による資産形成・保全のコンサルティング事業を手掛ける武蔵コーポレーションは2018年5月、本社機能を東京・丸の内に移した。創業から13年。創業地の埼玉県から日本の中心は拠点を移した。その理由とは。
     「お客様やお取引先が来社しやすいようにというのもありますが、最大の理由は『より多くの優秀な人材に集まってもらうため』です」。会社は人が創るもの。その考えを貫いて来た会社だ。社長がその目で直接相対し、その理念に共感して入社してきた社員たちの絆は、固い。折々の社内イベントも参加を強制するまでもなく、ほぼ全員が参加するにぎやかさだ。

     丸の内に拠点を移して行われた2020年卒の新卒募集には、役1500人の応募があり、そこから約200人をインターンシップで招集した。「インターンに参加してくれた応募者の中からまずは、10名を採用しました。継続中のインターンからさらに複数名、選ぶ予定です。選んだというより、選んでいただいたという方が正しい。松下幸之助さんの言葉にある『社会へのお役立ち高』が低くない会社として、我が社を見なし、応募してくれたわけですから」
     そんな「人が創る会社」の売上高は、前年比2割増の120億円。「何のために仕事するのか。それを理解して仕事してもらうために言葉を伝えていくことも経営者の責任だと思っている。組織として社会に貢献することこそが『会社』の存在意義だと思っていますから。会社としてのそんな思いを直接伝えられることは『創業者が今もいる会社』の強みですね」
     
     昨年は、一民間企業によるものとしては埼玉県初の奨学金制度を立ち上げた。県内に住む、経済的に恵まれない子たちの修学や進学を支援する、返済不要の奨学金給付を行う「武蔵奨学会」は公益財団法人の認定を受け、選ばれた8人の中高生に昨年10月から給付を開始した。
     「埼玉県に貢献できることはこれからもずっと探したい。応援し、手を差し伸べてくれた人たちに恩返ししながら期待に応えたい。今年か来年は関西にも拠点を作り、その後は全国展開を目指す。将来的に1千億円規模の企業になるのが目標」。人の体温に包まれた企業の熱は、冷めることはないかもしれない。

    ーーーーー

管理に関するお問合せはこちら