高い専門性に培われた管理運営アドバイス、オーナー様の経営代行として、オーナー様の利益を最大化するサポートをいたします!

平均入居率98%の管理方式でアパート経営を全面的にサポート!! 武蔵コーポレーションの賃貸管理

お電話でのお問合せ 0120-188-634 ご入居者様向けのHPはこちら TEL:03-6206-3520|お部屋のトラブル・契約・解約・お支払

管理のお問合せ 資料請求

営業時間変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言を踏まえ、
お取引様及び弊社従業員の健康と安全確保の観点から、下記の通り一時的に営業時間を変更させていただきます。
なお、ホームページからのお問合せは通常通り受付をしております。
また、遠隔での投資面談も行っております。詳しくは下記からお申し込みください。
https://musashi-corporation.com/counsel/ お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

営業時間:11時~16時

ホーム > お知らせ

お知らせ

ニュース・トピックス

  • 令和元年5月16日

    【日本経済新聞に掲載されました】

    4月15日の全国賃貸住宅新聞に当社についての記事が掲載されました。

    是非ご覧ください。

    以下掲載内容となります。

    ーーーーー

    【スカイプで面接】

     収益用不動産販売の武蔵コーポレーション(さいたま市)も地方に触手を伸ばし始めた企業のひとつだ。首都圏以外の学生も幅広く集めるため、テレビ会議システムでの面接会場を大阪、福岡、名古屋に設けた。
     
     無料通話ソフト「スカイプ」での面接も認め、これまでに北海道大学や九州大学などからの採用につながった。

     テレビ会議やスカイプでの面接は、地方学生にとり交通費や移動時間の軽減につながる。武蔵コーポの採用担当者は「他社より迅速かつ綿密にコミュニケーションを取れる利点もあり、全国の優秀な学生を獲得しやすくなった」と話す。

     就職情報サイト、マイナビの調査によると、19年卒の全国の大学生で地元就職を希望した割合は50.8%。12年卒は63.3%だったため、低下が目立つ。同社の栗田卓也リサーチ&マーケティング部長は「関東周辺を中心に地方の学生も首都圏で就職できると感じ始めている」と分析する。

     首都圏での就職を望む学生は今後も増える見通し。首都圏企業も地方学生の獲得に引き続き力を入れていくとみられ、東京圏の若年層流入は当面続きそうだ。

    ーーーーー

管理に関するお問合せはこちら