収益用不動産を通じて人生の安定を 武蔵コーポレーション株式会社

メニュー

ホーム > 全国賃貸住宅新聞に掲載されました

ニュース

NEWS全国賃貸住宅新聞に掲載されました

2020年6月23日 全国賃貸住宅新聞に掲載されました

全国賃貸住宅新聞に掲載されました。

是非ご覧ください。

以下掲載内容となります。

ーーーーー

【武蔵コーポレーション、請求書関連業務を効率化】

 収益不動産の売買仲介、賃貸管理を手掛ける武蔵コーポレーション(東京都千代田区)は、データに基づく企業経営を推進している。2018年9月から、データを利用した業務支援サービスを提供するウイングアーク1st(ファースト:東京都港区)の『SPA Cloud(エスピーエークラウド)』を導入した。

【作業時間を3分の1に削減】
 同システムは、OCRと文書管理機能を統合した文書データ活用のクラウドサービスだ。仲介会社から返送される請求書をOCRでデータ化した上、ルールに沿って振り分け格納する。また請求書に添付するQRコードで登録データと自動で照合するため内容のチェック作業を軽減させる。導入から約1年半で、広告料に関する請求処理の年間工数を185時間削減、修繕に関する請求書では1件の作業時間をこれまでの3分の1に短縮できたとしている。

 導入の決め手は、すでに導入していたウイングアーク1stの『SVF Cloud(エスブイエフクラウド)』との連動でさらなる作業効率向上が見込めたからだ。『SVF Cloud』は請求書を作成し、そこに契約情報や業者情報などをQRコードにして付加する。これを『SPA Cloud』でも利用し、内容の突き合わせが行える点がポイントだ。

 同社は今後、さまざまなデータ分析の必要性を課題の一つとしている。データを蓄積し見える化することで、賃貸運営の効率化とオーナーの満足度向上を図っていきたいとしている。

ーーーーー

不動産投資家向けコンテンツ

投資相談を申し込む 管理相談を申し込む