収益用不動産を通じて人生の安定を 武蔵コーポレーション株式会社

メニュー

事例紹介ブログ 日々のお取引を公開!

事例紹介ブログ 日々のお取引を公開!

ホーム > 事例紹介ブログ

2020年3月29日

軽井沢の別荘が生まれ変わりました!③

みなさん、こんにちは。
軽井沢では、どこからともなく柔らかい風が春の香りを運んできましたので、
サイドブレーキをしっかり引いて駐車した軽井沢支店長の髙田です。
そして先週、大雪が降りサイドブレーキを凍結させた軽井沢支店長の髙田です・・。
(日向まで頑張って車を動かし、お湯をかけまくること15分・・・動きました!感動!!!)
みなさん、冬に車で軽井沢にお越しになられた際はお気をつけてくださいね。


さて本日は、みなさんお待ちかねの軽井沢別荘編ですね。
前回は、家具の王様「カッシーナ」のソファなどについて紹介しました。
本日は「浴室」と「ベッド」についてご紹介します。



まずは浴室をどうぞ。どうですか、この解放感!
実は先日、私はこの別荘にテスト宿泊しました(決して遊びではないですよ・・汗)。
「大の字」になってのびのびとお風呂に入り、身体だけでなく心までキレイになりました
(※注) 心はいつもキレイです
みなさんも大きな浴槽で自然を楽しみながら、軽井沢での旅の疲れを癒しませんか?


続いてベッドをどうぞ。見てくださいこの大きさ!
現場の業者さんも「こんなに大きくて重いベッド運んだから、
ここで少し寝て休んでいいですか?」と思わず嘆いておりました。



圧巻のサイズのキングベッドです。寝たくなるのもわかりますね。
ベッドの目の前には55インチのテレビを設置予定です。ベッドの上から動けなくなりそう。


お部屋はこんな風に仕上がりました!昨今コロナウイルスで騒がれておりますが、
家族や友人、恋人と気が済むまで「ゆっくりと過ごしたくなる」、そんな別荘ですね。



みなさん、いかがでしたか。
この別荘はGWには貸別荘として1泊2日から、
みなさんにご利用していただけますよう準備を進めております!

そしてこのブログを見てくださっている、あなただけにお得な情報をプレゼント!
「家族や友人と泊まってみたいかも」「GWか夏休みに軽井沢に行ってみたいな」と
考えているあなた、質問や気になる点などあればお気軽にご連絡ください!何でもお答えしちゃいます!

本日は以上です。
これからも武蔵コーポレーションをよろしくお願いします!
髙田:takata@musashicorp.jp

2020年3月26日

専務 太田の物件の行方!!④ ~立ち上がりコンクリートの打設~

新築

こんにちは。建築部の須藤です。

 

今日は立ち上がりコンクリートの打設です。ここ数日、3月とは思えないくらい暖かい日が続いています。おなじみH工業の留さんと職人さん、ポンプの親方とお弟子さんの4人で作業を進めていきます。

ちなみにポンプの親方はまだミキサー車が来ないうちからセメントをポンプ車後部のホッパでコネています。これは乾燥している配管内が詰まらないようにするためとコンクリートの品質確保のために必要な作業なのです。

打ち始めのコンクリートは捨てます!!これ重要です!!!

はい。健全なコンクリートが吐出されたことを確認してからの打設となります。

「さすがです・・・ポンプの親方。」

コンクリートを型枠の隅々まで充てんするためには、締固め作業が必要になります。

ポンプの親方は仁王立ちでブームを巧みに操ります。お弟子さんは必要に応じホースを持ち上げながら型枠に負担をかけないよう移動させていきます。

留さんと職人さんは振動機をつかい型枠の隅々までコンクリートがいきわたるように作業しています。かなり忙しそうです・・・・。

ポンプの親方が待機しているところへミキサーの親方(ひとりですが・・)も登場です。ポンプの親方の合図によりミキサー車からホッパへコンクリートを投入していきます。伝票をチェック・・・工場を出発してから現場に到着するまでの所要時間も短い!!きっとこのブログで仕事ぶりをアピールしてほしくてドリフトさせながら飛ばしてきたにちがいありません。


例のニョキニョキ(前回参照)を目印にしてコテをキユッキユッと動かし天端が水平になるように押さえていきます。
このあと時間をおいてから天端を再度コテで慣らしていきます。


留さんと職人さんは残業です・・・

 

 

[オマケ]

なぜミキサー車にモルタルを入れるのか。

ポンプ車の配管内部が乾燥している状態でコンクリートを圧送すると、配管の内壁がコンクリートの水分(セメントペースト)を吸収しながら進んでいくことになり、水分がなくなった時点で粗骨材のかたまりとなってしまいます。この状態で圧送し続けるとポンプに過大な圧力がかかり配管の詰まりやコンクリートの品質低下につながるのです。

モルタルを先に流すことにより管内を馴染ませ、圧送時に規定以上の圧力が加わらないようにさせるのです

2020年3月23日

湯河原別荘の家具や家電を決めています!

バケーションレンタル

みなさん、こんにちは!

横浜支店の春田です。

先日に引き続き湯河原の別荘をご紹介します!

現在湯河原の別荘で使用する家具や家電を選んでおります。

「家具 家電」の画像検索結果


みなさんもお引越しの時などに、家具や家電を選んだ経験がおありだと思います。
家具や家電を選ぶのは、中々大変ではないですか?

私も学生時代に一人暮らしを始めるにあたって選んだ経験がありますが、
その時は間取りが1Kだったのでそこまで大変ではありませんでした。

が、今回の別荘は4LDK!
選ぶ量が多くて、悩みに悩んでいます!

今回も先日と同様、当社の若手女性社員にどんな冷蔵庫がいいか意見を聞いてみました!
「冷凍庫が大きい方がいろいろ保存できていいですね!」とのことでした。


また、家具については少しずつ決まってきました。
一例をご紹介すると、

手前にテレビ台、真ん中にローテーブルを置いて、3つのソファで囲みます!

今後も徐々に変わりゆく湯河原の別荘をご紹介します!

2020年3月23日

専務 太田の物件の行方!!③ ~コンクリート打設~

新築

コンクリートは圧縮力には強いのですが、引っ張る力には弱く、一方で鉄筋は圧縮力には弱く、引っ張る力には強いのです。夫婦も同じようにお互いの不得意なところを補い合うことが大切で・・・

 

さて、コンクリートの話です。

今回、基礎の耐圧版と立ち上がり部分を2回に分けてコンクリートの打設をします。

さっそくH工業の留さんへ電話し、打設するコンクリートの強度ついて質問したところ生コンのプラント(工場)に配合計画を依頼しているとのことなので「コンクリート配合計画書」を取り寄せます。

配合計画書とは、コンクリートを作る上での設計書の事をいいます。

配合計画書の書式はJIS(日本産業規格)で決められているため、全国どこでも同じ書式で書かれています。建築基準法では、構造物の強度は設計基準強度を確保する事が定められています。しかしながら、コンクリートは工場で製造された後に型枠内で強度を増していくため均一な強度を確保する事が難しいのです。

さらには、コンクリート自体の強度と、コンクリート構造物の強度には差があることが知られています。その結果、構造物自体に設計基準強度を確保させるためには本来必要な強度以上のコンクリートを使う必要が生じます。

これが、コンクリートの強度補正を行う目的なのです。

 

呼び強度は、21 N/mm²(設計基準強度)+3 N/mm²(品質基準強度)+3 N/mm²(構造体強度補正値)で27N/mm²。

はい、問題ないでしょう。

 

 

さて、いよいよ耐圧版の打設です!

どうして私が基礎にそんなに神経質になるのか不思議に思われる方もいるでしょう。基礎部分は現場打ちなのでアンカーボルトを含めた配筋と型枠工事、そして基礎のコンクリートが硬化する環境が大きな鍵になるからです。

施工業者の知識や技量によってコンクリートの強度や品質に差が出てしまうのです。

くれぐれも信頼のできる業者さんを選びましましょう。

 

所々にオレンジの棒状のものがニョキニョキ生えています。後々の工事でこれらの役割が明確になっていきます。

メタルフォーム(鋼製型枠)は精度を高く仕上げることができますが外気温の影響をモロに受けます。現場の天気や気温に注意してコンクリートの打設管理をします。

天気だけはどうしようもありませんので天にまかせながら、天気予報をみて必要に応じて工程の調整をします。

この日、立ち上がりコンクリート打設を前になにやら作業をしています。

はい。オレンジのニョキニョキの正体はレベルポインター(羽根部を回して、コンクリート天端レベルの調整をする道具)なのです。

昔は、天端作業は釘を打ってレベル調整をしていましたが、これを使う事により現場の作業効率が飛躍的に上がるのです。効率化・・・大事です。

 

 

いよいよこのあとは立ち上がりコンクリートを打設していきます。

 

 

2020年3月21日

3点ユニットをバストイレ別に

武蔵の管理

みなさんこんにちは。
賃貸管理部の天野です!


突然ですが皆さん自身が住むアパートを選ぶ時、どういった条件でお部屋探しをしますか?
もちろん全ての条件に合う物件を探すのは非常に難しいですが、絶対に譲れない条件が皆さんそれぞれにあると思います。

私が絶対に譲れない条件は「3点ユニットでないこと」です。
強いて言えばバス・トイレ別のお部屋がいい!
旅行先で宿泊するホテルは3点ユニットのお部屋が多いですが、浴槽の外が水浸しになってしまったり湿気がこもってしまうところに抵抗があります・・・

もちろん3点ユニットのお部屋にも、家賃が安い・他の部屋の面積を広くとることが出来る等メリットはありますが、統計からみても大半の人がバストイレ別を好む傾向にあるようです。

そこで今回は、当社が取り組んでいる3点ユニットからバストイレを分離するリノベーション工事についてご紹介いたします!

まずはこちらの画像をご覧ください。

衝撃的な画像ですが、以前お住まいになられていた方がかなり過激な使い方をなさっていたことがうかがえます。


リノベーション後の写真がこちらです!!

3点ユニットがあったスペースにトイレとシャワーブースを設置しています。
先程の写真とは全く違うお部屋に見えますよね!
浴槽がないことが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、単身の方は浴槽があっても湯船につからない方も非常に多いのでマイナスポイントにはなりません。
(私も実際湯船につかるのは月に1回あるかないかです!)

当社では他社と比較してもかなり安価な価格でこちらの工事をご提案させて頂きます。
工事によってお部屋の賃料が4,000円アップしました。


以上、1K、1Rのような家賃帯が低い物件でもできる、入居者様の満足度アップ+物件売却益アップに繋がる施策のご紹介でした!